運送業

食品流通株式会社

食品流通は、南九州酒販の物流部門が、平成13年に独立、別会社としてスタート。

現在は、南九州酒販の他、県内焼酎メーカー様、アサヒビール・キリンビール様の輸送も手がけて社外売上も拡大中です。

特に平成17年から開始した焼酎輸配送は、焼酎メーカー様の関東関西へのリードタイム短縮と業務の効率化を実現し、多くの焼酎メーカー様よりご利用頂いております。


【主な機能】

  1. 出荷 / 出庫
  2. 配送
  3. 入荷 / 入庫
  4. 輸・配送


輸・配送とは

弊社では、蔵置場からの出荷など県外の業務を主に輸・配送業務としております。
現在、弊社ではメーカー様より商品をお預かりし、関東(千葉県松戸市)蔵置場、関西(大阪市住之江区)蔵置場で商品の管理から出荷、配送までの業務を行っております。
また各蔵置場を使用しないで、メーカー様からの直送という形も御座います。
通常では関東、関西などに倉庫を借り管理から出荷、配送までとなると、それにかかる経費の負担が高くなり、コスト削減の対象にもなっております。


一般的な経費例

◎主な経費例(関東方面の場合)

  • 蔵置場への輸送料金 
  • 入庫手数料
  • 保管料
  • 出庫手数料
  • 配送料金

弊社の場合

配送料金のみでOK


これらを弊社に請け負わせて頂いた場合、メーカー様ご負担を最小限に抑える為、配送料金のみとなりその他の料金は請求致しません。
配送料金は他の路線業者と比べて若干、高めの設定となっておりますが、全て込みの価格になっており、少しでもメーカー様のお力になれればと考えております。
通常、配送のみという風に捉えられがちですが、弊社はこの全てを取り入れ新しい考え方で、輸送、配送、保管等を行って参りたいと思っております。
また、倉庫を借りたり、新設したりという面からしますと、弊社の倉庫をメーカー様の倉庫代わりとして使って頂ければ幸いです。

輸・配送におけるメリット・デメリット

◆事務作業に関して
  1. 受注データをシステムと連動させ、データ作成する為には初期投資の料金が発生する。
    全て手打ち入力の場合は発生しない。
  2. データ作成の作業が増える。(弊社へ送信作業)
  3. データ作成後、当日出荷データの明細をFAX作業。
  4. 各蔵置場に倉庫間移送の為の出荷内容明細が必要となる。
◆作業に関して
  1. 日々のピッキング作業がなくなり時間が短縮される。
  2. ピッキング回数の削減と同時に人員削減が見込まれる。
    (倉庫間移動の際の一括ピッキングのみ)
◆輸送・配送に関して
  1. 出荷先や条件に応じ路線会社や貸切便等の手配をしなくてよい。(弊社手配)
  2. 輸送コストは物量によっては、削減される。
    同一の届け先に配送する場合、その届け先の重量合計の運賃単価となる為コスト削減が見込める。
    メーカー様の違いは問わない)共同配送。
  3. 路線会社の集荷が必要ない。
  4. パレットは集荷に伺った際にまとめて返却する。

輸・配送についての業務フロー(直送)

メーカ直送(関東・関西の蔵地場を使用しない場合)

関東・関西蔵地場使用時の業務フロー

関東・大阪蔵地場にて保管・管理・受払の業務フロー

各蔵置場に在庫分輸送の業務フロー

鹿児島焼酎 通販サイト
蔵元紹介
蔵めぐり
西郷くんが行く
お問合わせバナー